Top >  学資保険の選び方 >  ポイントその2

スポンサードリンク

ポイントその2

引き続き、学資保険を選ぶポイントについてご説明します。
3.無理のない支払額を設定する
「支払額を高く設定しすぎて生活が苦しい、だから保険料が払えない」などということになったら、何の意味もありません。
長期間コツコツ貯めていけるよう、無理のない範囲で支払額を設定するのがポイントです。
まとめ払い(一時払いや年払い)のほうが満期返戻金は高くなりますが、月払いでも充分です(平均すると月額1万円前後が多いようです)。
4.通販保険がおすすめ
通信販売で契約できる学資保険は、通常の保険に比べて人件費を大幅に節約できるため、保険会社は契約者にとって有利な条件を提供できます。
また、必要な部分は手厚く、必要ない部分はカットするといった、「オーダーメイド」も可能です。
ご家族のライフプランに合わせた学資保険を選ぶのがポイントです。

Google
         

学資保険の選び方

学資保険を選ぶポイントを知っておくだけで、面倒くさく思える学資保険選びも、 スッキリ理解できます。 ポイントをおさえて、お子さんにベストの学資保険をみつけましょう。

関連エントリー

学資保険:年払い タイプ別比較(2) タイプ別比較(1) 満期保険金の設定 無理のない設定で 利息で選ぶ 目的で選ぶ ポイントその2 ポイントその1


メールマガジン
メルマガ登録・解除
学資保険メール講座
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
お読み下さい
    当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。広告配信事業者(Google社)は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、cookieと呼ばれる、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。ユーザーは Google社の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。