Top >  学資保険と貯蓄 >  学資保険と貯蓄

スポンサードリンク

学資保険と貯蓄

学資保険貯蓄性の高い保険ですが、ふつうに貯金をするよりもお得だといえます。
子どもが学齢期にさしかかると、何かとお金が入り用になります。
そんなときに学資保険をかけていれば、まとまった資金を手にすることができるのでとても助かります。
できることなら、なるべく子どもが小さい頃から学資保険をかけておくことをおすすめします。
中学、高校、大学と、子どもの年齢が高くなるにつれ、教育費用も増していきます。
計画的に貯蓄をできる人は心配がないかもしれませんが、貯蓄はくずしてしまいがちです。
その点、学資保険は貯蓄性のある保険ですから、貯蓄をしているつもりで保険料を払い込んでいくだけで、子どもの学齢に必要な教育資金を手にすることができるのです。
また、子どもの入学進学時におりる祝い金を受け取らず、満期まで置いておくことでさらに、配当が付く学資保険もあります。

Google
         

学資保険と貯蓄

関連エントリー

社会人 留学 大学 高校 中学校 小学校 幼稚園 学資保険と貯蓄


メールマガジン
メルマガ登録・解除
学資保険メール講座
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
お読み下さい
    当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。広告配信事業者(Google社)は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、cookieと呼ばれる、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。ユーザーは Google社の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。