Top >  学資保険とは >  学資保険の「元本割れ」

スポンサードリンク

学資保険の「元本割れ」

学資保険の「元本割れ」とは、どういう意味でしょう。
学資保険の満期までに支払った金額が、受け取った金額より多いことを「元本割れ」といいます。
貯蓄性という言葉に惑わされ、なおかつ、育英年金等の保障内容があることで、わからなくなるでしょうが、学資保険の「元本割れ」の商品は多くあります。
貯蓄性というからには、支払いの保険金額より、受取の金額が多いことを望む人は多いでしょうから、学資保険に加入するときには、保険会社に内容の確認をしましょう。
各保険会社の商品によって、大きな違いがありますので、見直しの検討をされている人も、「元本割れ」を少し気にしてみてください。
ただし、支払う保険料を一括で納めれば、元本を割らない商品もあります。

Google
         

学資保険とは

関連エントリー

学資保険の「元本割れ」 学資保険は必要? 学資保険で教育費を 学資保険のメリット・デメリット


メールマガジン
メルマガ登録・解除
学資保険メール講座
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
お読み下さい
    当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。広告配信事業者(Google社)は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、cookieと呼ばれる、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。ユーザーは Google社の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。