Top >  用語解説 >  払い済み保険と養育年金

スポンサードリンク

払い済み保険と養育年金

学資保険でよく使われる払い済み保険養育年金用語の意味に付いて知っておきましょう。
学資保険用語で言う払い済み保険とは、学資保険の保険料の払い込みを止めて解約返戻金を受け取り、保険期間を変更しないで保険の金額を抑えて保障を続ける方法です。
その為、受け取った解約返戻金を元手により小規模の学資保険に変えることが可能です。
学資保険用語で言う養育年金とは、別名育英年金とも言い、契約者である親に万一のことが起こり、死亡したり高度障害になった場合、満期まで毎年保険会社から支払われるお金のことです。
保険会社によって養育年金を特約として付帯出来る商品や、養育年金付きの商品を用意していたりします。
ただし、養育年金を付けるとそれだけ払い込む保険料も高くなりますので、養育年金が必要かどうかを十分に検討した上で契約するようにしましょう。

Google
         

用語解説

学資保険、または保険全般に特有の用語について、解説します。

関連エントリー

予定利率 保険期間と支払い期間 払い済み保険と養育年金 返戻率 満期と満期保険金 配当金 配当金 保険料と保険金 告知義務 死亡保険金と入院給付金 祝い金 主契約・特約 契約者・被保険者 医療保障・掛け捨て 学資保険と子供保険


メールマガジン
メルマガ登録・解除
学資保険メール講座
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
お読み下さい
    当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。広告配信事業者(Google社)は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、cookieと呼ばれる、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。ユーザーは Google社の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。