Top >  学資保険と貯蓄 >  留学

スポンサードリンク

留学

子どもに留学したいと言われた場合、親は心配すると共に、留学費用についても頭を悩ますのではないでしょうか。
そんな子どもの留学費用を作る為、貯蓄性の高い学資保険に加入してはどうでしょうか。
留学費用には、授業料と滞在費用、航空費などの交通費、海外旅行用の保険、おこづかいなどの諸経費があります。
大学進学の為の留学にかかる費用は、アメリカの州立大学に進学した場合では年間200~300万円、私立大学の場合は350万円以上かかると言われています。
これだけの留学費用を急に用意するのは大変です。
しかし、子どもが幼い頃から学資保険をかけていた場合、まとまった金額をもらうことが出来ます。
数ある学資保険プランの中で、アフラックの「かわいいこどもの保険」は満期額が800万円まで選べる為、学費を多く貯蓄したい方にお勧めです。
その上、積立配当金を除いても満期祝い金の総額は保険料支払額の総額よりも多くなっている為、貯蓄性の高い学資保険と言うことが出来ます。

Google
         

学資保険と貯蓄

関連エントリー

社会人 留学 大学 高校 中学校 小学校 幼稚園 学資保険と貯蓄


メールマガジン
メルマガ登録・解除
学資保険メール講座
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
お読み下さい
    当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。広告配信事業者(Google社)は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、cookieと呼ばれる、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。ユーザーは Google社の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。